カメラ用のストラップ

作ってみました。

カメラを持って出歩くにはちょうどいい季節にもなって来たんですが、残念なことにカメラに取り付けるストラップが1本しかなかったんです。

Canon EOS Kiss X3に付いてた  CANON純正のストラップで、こいつはEOS Kiss X3に常に取り付けた状態。
他のカメラを持ち歩くときはというと、ほぼ手に直接持った状態か、カバンの中に入れた状態。

これはもう不便でしょうがないという事もあって、なんとかしようと思っておりました。」

で、何とかしてみましたのがこちらのストラップ。

以前織った綿の布をベルト部に使い、革と組み合わせて作ってます。

この「取り付け部」は厚さ1.2mm程度の革ベルトを作って、バックルで多少の長さ調節ができるようにしてあります。

フィルムカメラのEOS7など、キャノンのカメラに取り付けるときは、カメラ本体のストラップ用の穴に直接通せる寸法です。

今回ベルト部に使った布は、以前織った木綿のストライプ。トリコロールの配色にしたものです。
ストラップと一緒に、フィルム入れや小さめのポーチなんかも作れるかも。

柔らかめに織った布なので、革製のキヤノンストラップと比較すると肌触りはかなり良いです。

手前味噌ですが、これはイイ物を作れたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です