余った糸で

編み物も始めてみました。

布を織ってると、どうしても半端な長さの糸が余ったり、ギリギリ何とか使えそうな長さでも、経糸にも出来ないし緯糸にも使いづらいものが出てきます。

余分な糸をガンガン捨てるスタイルでもないし、かと言って柄物とか織ってる時には、違う糸の色をランダムで混ぜるという作り方もしづらい。

じゃあどうしよう、と考えてたんですが、

「あ、編み物してみればイイかも」

と思いついて、会社の手芸部「ちくちく会」の編み物名人に教えを請うことにしました。

とりあえず、かぎ針を百均で買って
・鎖編み
・細編み
・長編み
の3種類を教わって練習してます。

織物と比べると使う糸も少ないし、参考サイトやYoutubeのチャンネル、書籍も多いので、余った糸の有効利用で何か作ってみようかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です